無痛歯周病治療

無痛歯周病治療

出血は歯の炎症が原因で歯周病と呼ばれています。

初期の歯周病は虫歯と違って痛みなどの自覚症状が、
感じにくい分、気付かずに手遅れになってしまい
大切な歯を失う原因となります。
あなたの大切な歯を失う可能性のある歯周病から

ほとんど痛みを感じない治療で守ります。

歯周病の進行について

軽度の歯周病

軽度の歯周病

軽度の歯周病を歯肉炎と呼びます。歯茎が赤く腫れたり出血したりします。
歯肉炎の場合は、ほとんどが完治し元通りになります。
出血の原因はプラークや少量の歯石がたまり歯茎に炎症が
起こった為です。

↓

中度の歯周病

中度の歯周病

中度の歯周病を歯槽膿漏と呼びます。
歯が揺れだし、歯茎の腫れ・出血は歯肉炎よりも多くなり
膿が出る場合もあります。膿は口臭の原因になります。
たくさんの歯垢や歯石が、歯や根っこに付着しています。

↓

重度の歯周病

重度の歯周病

重度の歯周病を歯槽膿漏と呼びます。
何かものを噛むと痛くて噛めない状態です。
歯周組織がかなり破壊がされ、前後左右に揺れるばかりではなく
上下にも揺れ始めます.

歯周病予防と内科的歯周病治療の流れ

歯周病予防と内科的歯周病治療の流れ

ほとんど痛みがない歯周病治療の紹介です

無痛麻酔

無痛麻酔の順番

塗る麻酔

ハリケイン

塗る麻酔 ハリケイン

滑らかで、塗ってから20秒で効果の現れる麻酔用ジェル。
4種類のフレーバーがあり、お好みに合わせることができます。
様々な用途に使用でき、一時的な局部の麻酔、口内もしくは歯茎の痛みを
軽くする、入れ歯や歯の矯正、口内炎などに効果があります。

ペンレステープ

貼る麻酔 ペンレステープ

歯肉に貼ることによって、最大20分歯肉の表面組織を麻痺させることが
できます。柔軟性を兼ね備えた麻酔薬で、即効性、自己溶解作用効果が
あります。通常、静脈留置針穿刺時の疼痛緩和、伝染性軟属腫摘除時の
疼痛緩和、皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和に用いられます。

針の無い麻酔

針が無い麻酔

針がない麻酔 オラキックス ディスペンサー&リフィル

「針がない麻酔注射器」です。
効き目が短時間(約30秒)で現れます。
麻酔効果は平均20分持続します。

針が無い麻酔

針が無い麻酔 シリジェット

効き目が大きく、深い場所にも届きます。

電動麻酔

電動麻酔

電動麻酔 アネジェクト

麻酔が効いたところに、極細針を使用したコンピューター麻酔によって
麻酔液を注入します。

歯周病治療例

PMTC

PMTC

虫歯を予防するために、虫歯菌によって作られたバイオフィルムを
破壊する。光沢のあるきれいな歯を保つために歯の着色を除去する。
しかも早く、痛みもなく、これらの効果が得られます。

スケーリング・ルートプレーニング

スケーリング・ルートプレーニング

超音波スケーラーや、ハンドスケーラーなどの 特殊な器具を使い
目に見える範囲のプラークや歯石除去します。
術後は、歯と歯の間に隙間ができたり、歯が長くなったように感じ
ますが、良くなった証です。これは今まで付いていた歯石が取れた
ことを意味します。スケーリング終了後、歯茎に隠れた部分まで
丁寧に歯石を除去し、歯や根の表面を滑らかにします。

  • 無痛虫歯治療
  • 無痛インプラント
  • 無痛審美歯科
  • 無痛歯周病治療
  • 予防治療
  • 審美歯科
  • アンチエイジング
  • 再生医療
  • 無痛歯周病治療
  • 再生医療
  • 診療日誌
  • メール問合せ