全身の疾患をお持ちの方や高齢者の方のオペに対する不安についてお答えします





今回は患者様のカウセリングにおいて
特によく出る質問についてお答えしたいと思います

それはオペの不安
これが一番多い質問でございます。

オペの不安については概ね5つほどございます。

1つ目は
オペ中の痛みに対する不安

2つ目は
オペの後、オペ中の腫れはないか
出血はないかという不安

3つ目は
オペ中に神経や血管を損傷しないか
という不安

4つ目はオペ自体に対する不安

5つ目は全身的なご病気
脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、糖尿病等
もたれている方とか
高齢の方がオペに耐えられるかという不安

この5つがございます。

これからこの5つの不安いついて
詳しく一つづつ述べたいと思います。

今回は
インプラントオペの不安の第5番目
全身的な持病をお持ちの方や
高齢な方がオペ自身に対して不安を
持たれてる方がいらっしゃいます。

それについて、お答えしたいと思います。

全身の疾患
脳梗塞、心筋梗塞、高血圧、糖尿病等
病院にかかられている患者さんは
やはりオペ中の不安を抱えられています。

それについては、
術前に主治医の先生と連携を取り
しっかり情報を交換し、
オペ中に危険が無いのを管理し、
術中管理を徹底して
安心してオペを受けて頂けるようにしております。