無痛虫歯治療

無痛にこだわり

多くの人が虫歯の治療で痛い思いをし、歯医者に行くのが
嫌になってます。

ストレスを抱えながらの通院なんて誰もが避けたいことですよね?
もしかしたら、あまりにもほっといた為に現実を見るのが怖い
なんて人も少なくないのではないでしょうか?

安心して下さい

そんな方にこそ、最先端の歯科技術で、余計な部分は削らず虫歯の部分だけを取り除く
ことができるようになったので、ほとんど痛みを感じることなく治療することができる
ようになりました。

麻酔も同様に、「極細針」「針がない」などの無痛麻酔というものあります。
無痛治療にはたくさんの技術があり、あなたに最適な治療が必ずあります。
初期の虫歯はもちろん、長い間放っておいてしまったという方にも
虫歯の進行状況に合った無痛治療法があるのです。

当医院が無痛治療を叶えるためにもっとも大切にしていること、
それは患者様の状態をよく見ることです。
そして患者様とコミュニケーションを図ることに特に意識をしています。
医師と患者様と間に認識のズレがなく治療を進めることが大切だと思っています。

虫歯の進行について

初期の虫歯

初期の虫歯

虫歯になる一歩手前です。
歯の透明感が無くなり始めて白く濁ったように見えます。
白く濁って見えるのは、歯の表面が浅く溶けだしているからです。

〜治療法〜

フッ素とキシリトールを使って歯の再石灰化を促すことで
歯を削る事なく、経過観察を致します。
ドックベストセメント法により虫歯の進行を予防します。

象牙質まで進行した虫歯 

象牙質まで進行した虫歯 

歯の神経に近づいているので、飲み物を飲むと歯がしみる状態です。
エナメル質より柔らかい象牙質まで達した虫歯は進行のスピードが
早くなります。

〜治療法〜

神経まで虫歯は達していないので、「ドックセメント治療」や
「虫歯抗菌治療法」で少し削り無痛治療をします。
麻酔が必要な場合は無痛麻酔をします。

歯の神経まで進行した虫歯 

歯の神経まで進行した虫歯 

炎症を起こし、かなり激しい痛みを感じます。
大きな穴が開いてしまうまで進行した虫歯のせいで神経は死んで
しまいます。

〜治療法〜

歯を残す為に、「抗菌剤治療」で できるだけ痛くない治療をします。

虫歯の末期 

虫歯の末期 

ほぼ歯根だけの歯になってしまいます。
痛みは死んでしまった歯髄のせいであまり感じなくなりますが、
膿が歯根の先にたまりはじめます。

〜治療法〜

ほとんどの場合、抜歯になってしまいます。 失ってしまった歯を
補うためにブリッジや入れ歯、インプラント治療といった選択があります。

無痛麻酔

無痛麻酔の順番

塗る麻酔

ハリケイン

塗る麻酔 ハリケイン

滑らかで、塗ってから20秒で効果の現れる麻酔用ジェル。
4種類のフレーバーがあり、お好みに合わせることができます。
様々な用途に使用でき、一時的な局部の麻酔、口内もしくは歯茎の痛みを
軽くする、入れ歯や歯の矯正、口内炎などに効果があります。

ペンレステープ

貼る麻酔 ペンレステープ

歯肉に貼ることによって、最大20分歯肉の表面組織を麻痺させることが
できます。柔軟性を兼ね備えた麻酔薬で、即効性、自己溶解作用効果が
あります。通常、静脈留置針穿刺時の疼痛緩和、伝染性軟属腫摘除時の
疼痛緩和、皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和に用いられます。

針の無い麻酔

針が無い麻酔

針がない麻酔 オラキックス ディスペンサー&リフィル

「針がない麻酔注射器」です。
効き目が短時間(約30秒)で現れます。
麻酔効果は平均20分持続します。

針が無い麻酔

針が無い麻酔 シリジェット

効き目が大きく、深い場所にも届きます。

電動麻酔

電動麻酔

電動麻酔 アネジェクト

麻酔が効いたところに、極細針を使用したコンピューター麻酔によって
麻酔液を注入します。

当クリニックでは、色々な無痛治療法を導入しています。

ドックベストセメント法

 3Mix法

ダイアグノデント ペン

最新虫歯治療

無痛治療法には、それぞれに特徴があります。
虫歯の進行状況や患者様の心理的問題によって、
適応する治療法が変わってきます。

無痛虫歯治療法を使い分ける

ドックベストセメント法

ドックベストセメント法は「ドックベストセメント」という薬を詰めるだけで、歯が
本来持っている自然治癒力を引き出し、虫歯を治しさらに歯を丈夫に保つ画期的な治
療法です。
銅イオンと鉄イオンの強力な殺菌作用によって、歯の象牙質や神経を冒す虫歯菌だけ
でなく、象牙細管(歯の象牙質の中を通る細かい管)にまで入り込んだ虫歯菌も死滅
させ、歯を無菌化することができます。
歯を削ったり神経を抜いたりしない為、治療による痛みがほとんど無いのが特徴で、
もちろん麻酔を使うこともありません。
さらに当院では、ドックベストセメント療法の前に必ず「カリソルブ」による処置を
行っております。
カリソルブはスウェーデンで開発された、虫歯菌に冒された部分だけを溶かす
作用のある画期的な薬で、健康な歯に影響を与えず虫歯菌だけを綺麗に取り除くこと
ができます。
カリソルブによる処置を行った後、ドックベストセメント法を施すことで、治療の成
果が格段高まります。現在、無痛治療で最も注目されている療法です。

治療の流れ

治療ステップ

ドックベストセメントのメリット

・虫歯を全ては削らない
・神経を残せる=歯の寿命が長くなる
・無菌化により、治療後に内部から虫歯になる可能性が低い
・1回の治療で、洗浄・銅セメント充填まで通して行う(治療時間、回数が少ない)
・痛みが少ない
・歯質が硬くなる

ドックベストセメントのデメリット

・虫歯菌が神経まで達している、既に痛みがひどい時には適応できない可能性が高い

3mix法

治療の流れ

治療ステップ

ドックベストセメントと3Mix法の比較

ドックベストセメントと3Mix法の比較

ダイアグノデント ペン

見つけにくい隠れた虫歯を確実に見つけだす「虫歯検知装置」を導入しています

ダイアグノデント ペン

治療内容

・時間をかけず高い確率でむし歯を発見できます
・歯にレーザー光をあてるだけなので痛みがありません
・患者様にもわかりやすいように、むし歯の状態を数値で表します
・最低限の治療が必要か、再石灰化を期待しての経過観察か、

今後の治療方針が明確になります
・ドックベストセメント治療、虫歯抗菌治療の経過観察にも使用します

電話番号

  • 無痛虫歯治療
  • 無痛インプラント
  • 無痛審美歯科
  • 無痛歯周病治療
  • 予防治療
  • 審美歯科
  • アンチエイジング
  • 再生医療
  • 無痛歯周病治療
  • 再生医療
  • 診療日誌
  • メール問合せ